施工事例

セルロース断熱材による コンテナハウスの有効活用

物流用のコンテナを事務所や植物工場として有効活用するケースが増える一方、断熱が施されていないコンテナでは、外気温の影響を過度に受けます。

アップルゲートジャパンが持つ独自の「ウォールスプレー工法」によりコンテナの表面の凹凸部まで吹付によりしっかり施工されるため、コンテナハウスでありながら快適性を実現しました。

アップルゲートセルロース断熱材は、防音効果だけでなく、断熱性能はもとより、壁体内結露を防止し、省エネで快適な住まいを提供します。

コンテナ内部 凹凸が多くあります。

コンテナ内部 凹凸が多くあります。

 

container002

壁と天井に施工します。

 

container003

施工準備段階

 

container004

壁、天井も完璧に施工